田辺ロータリークラブ 枠
ロータリーについて

ごあいさつ

ロータリーは、世界中のビジネスや専門職に携わる人々が団結した組織で、人道的奉仕に従事し、 あらゆる職業における高い倫理基準を奨励し、世界中で親善や平和を築くためのお手伝いをしています。

会長挨拶

2018〜2019年度会長 野村 富也

2017〜2018年度会長 田上 雅信 本年度「田辺ロータリークラブ」会長を務めさせていただきます。
 RI(国際ロータリー)は「6つの分野」を重点に活動し、本年度バリー・ラシン会長は「インスピレーションになろう」と呼びかけています。「インスピレーション」には「地域で人に影響を与える」「人を動かせる人」「変化を促す人」という意味です。
 次に2640地区樫畑直尚ガバナーのスローガンは「ロータリークラブを楽しもう」です。
 @クラブ拡大と会員増強 A「公共イメージ」の向上 Bmy rotaryの登録 C国際奉仕と財団のコラボ です。 今年度田辺ロータリークラブの活動方針は、RIや地区方針に沿って「ENJOY田辺クラブ」としました。
 「ENJOY田辺クラブ」は「楽しい田辺クラブ」「活気ある田辺クラブ」です。
1 ロータリーの原点を知る
2 自分を磨くことに価値のあるクラブ、仲間を大切にできるクラブ
3 先輩を敬う力のあるクラブ
4 地区出向者と一緒にRIや地区の奉仕の理想を理解し、行事や地区大会を楽しむ
 
 次に当クラブの本年度の大きな事業について
当クラブの重点事業は「ロータリーデー」と「公共イメージ拡大」です。
 9月7日〜9月8日地区方針の「田辺クラブのロータリーデー」として、「夢をあきらめない」のタイトルで、元プロ野球読売巨人軍・大リーグ ピッツバーグ・パイレーツの投手として通算173勝の桑田真澄氏を招聘し、教育講演会と学童野球教室を行います。
最後に恒例のクラブ事業は勿論、本年度の新たなクラブ運営方針として
1 例会場の移転に対する検討開始及び移転場所の決定
2 MyRotary登録のための、会員への登録解説書作成・配布
3 地区出向のパストガバナー、ガバナー補佐、計8名との連携協調
 これらも今年度の方針として、ロータリーの奉仕の理想を掲げて運営してまいります。
地域の皆さまのご指導ご鞭撻よろしくお願い致します。

幹事挨拶

2018〜2019年度幹事 岩本 浩典

2017〜2018年度幹事 大木 誠治  2018‐2019年度田辺ロータリークラブ野村会長の下、幹事を仰せつかりました岩本です。
 本年度野村会長の会長方針「ENJOY 田辺クラブ」を基本に、楽しい田辺クラブ、ロータリーデー(桑田真澄氏の「夢をあきらめない」事業)の開催と公共イメージの拡大を会員皆様のご協力を経て実践してまいりたいと思います。
 何分にも、幹事として不慣れでご迷惑をおかけするとは思いますが、会員皆様のご指導ご協力を賜りながら、先輩方が築きあげてきた歴史ある田辺ロータリークラブを継承してまいりたいと思います。一年間どうぞよろしくお願いいたします。
国際ロータリークラブ

国際ロータリークラブ

ロータリージャパン

全国ロータリアンインターネット協議会

ロータリー文庫

ロータリーの源流

国際ロータリー第2640地区

田辺市

南部町

上富田町

    
枠